英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>more thanとless thanの範囲 形容詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 more thanとless thanの範囲 形容詞

 「more than」は「より多い」、「less than」は「より少ない」という意味です。
 「than」の後に数詞を置いて使うことが多いです。
 しかしその範囲は日本語で考える範囲とは少し違います。
 たとえばmore than tenは「10よりも多い」という意味ですが、これに「10」は含まれません。
 「11以上」になります。そしてless than tenも「10」が含まれませんので「10未満」という意味になります。
 これは「~を超える」という意味があるからです。
 日本語では「10以上」や「10以下」というように考えてしまいがちですが、実際はそうではないことになります。
 そこで10を含めるためには、次のようにすることができます。

 ten or more (10あるいはそれ以上)
 ten or less (10あるいはそれ以下)

 上は「10を含んでそれ以上」または「10を含んでそれ以下」という意味になります。


from Monday to Friday
 (月曜日から金曜日まで)

 上の場合、通常は「Friday」を含みますが、それが曖昧になる場合があります。
 その場合は「through」を「to」の代わりに使うことができます。

 from Monday through Friday

 また、次のようにすることもできます。

 I will stay from 10 to 20 inclusive.
 (私は10日から20日まで滞在します。)

 上は「from...to」に「inclusive」を加えています。
 この「inclusive」は、「両方を含んで」という意味があります。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます