英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>hardly(scarcely) ~ when(before) 接続詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 hardly(scarcely) ~ when(before) 接続詞

 否定語の「hardly」と「scarcely」に、「when」または「before」を続けて接続詞的に使う場合があります。
 このとき「hardly(scarcely)」には「過去完了形」、「when(before)」には「過去形」を用います。
 そうすると、型は<主語+had hardly(scarcely)+過去分詞、when(before)+主語+過去形動詞>になります。
 そして「hardly(scarcely)」のところで、「~をするとすぐに」という意味をあらわします。

 「when (before)」の後に「主語+過去形」のように「文」が続くのは、「when (before)」が接続詞だからですが、それに対して「hardly (scarcely)」は副詞になります。

 The door had hardly shut when she called me back.
 (ドアが閉まったとたんに、彼女は私を呼びだした。)
 I had scarcely gone to bed before someone knocked at the door.
 (私が寝ようとしたとたんに、誰かがドアをノックした。)


hardly when, scarcely beforeの用法について hardly when, scarcely beforeの用法について



「hardly(scarcely)」は否定語なので文頭に置く場合は倒置をします。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます