英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>群動詞の受動態



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 群動詞の受動態

 「群動詞」とはいくつかの語が集まって1つの動詞になるものをいいます。
 たとえば「look」は「見る」という意味の動詞ですが、前置詞「after」を続けた「look after」は「世話をする」という意味の動詞になります。
 また他にも次のような例があります。

 catch up with(~に追いつく)
 speak ill(well) of(~のことを悪く[良く]言う)
 make use of(~を利用する)
 take care of(~の世話をする)

 群動詞はそれ自体が1つの動詞なので、受動態にしてもそのままの語順を保ちます。
 たとえば、次の例を見てください。

 I look after your baby while you were out.
 (あなたがいない間、私はあなたの赤ちゃんをみます。)

 上の例は次のようになります。

 Your baby was looked after by me while you were out.
 (あなたがいない間、あなたの赤ちゃんは私によってみられました。)


群動詞の語順はそのままなので、上の文のように「after」にさらに同じ前置詞である「by」が続いても、文としては正しいことになります。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます