英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>進行形の受動態



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 進行形の受動態

 進行形の受動態は「being」を「be動詞」に続けます。
 そうすると、型は<主語+be動詞+being+過去分詞>になりますが、「be動詞」と過去分詞の間に「being」が入るだけです。たとえば次の例を見てください。

 He was writing a letter last night.
 (彼は昨夜手紙を書いていました。)

 上の例を受動態にすると、次のようになります。

 A letter was being written by him last night.
 (手紙は昨夜彼によって書かれていました。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます