英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>will の過去形 would



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 will の過去形 would

 「would」は「will」の過去形です。
 「would」については、主な3つの用法を示します。

・<過去の推量>
 「~だったろう」と過去の推量をあらわします。
 これは「will」の過去形としての意味になります。
 He would be 60 years old when he died.
 (彼が死んだときは60歳になっていただろう。)

・<現在の推量>
 現在のことをあらわす推量ですが弱い意味の推量になります。
 That would be nice.(それはいいね。)

・<過去の頑固な意図>
 過去の時点の頑固な意図「どうしても~をした(しなかった)」をあらわします。
 The door wouldn't open.(そのドアはどうしても開かなかった。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます