英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>quite (not) a few と quite (not ) a little 形容詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 quite (not) a few と quite (not ) a little 形容詞

 「a few」と「a little」の応用です。
 次のように「quite」や「not」を加えて使うことができます。
 ただし意味が変わるので、注意してください。

<「quite a few」 と 「quite a little」>
 「quite」には「まったく」や「すっかり」という意味がありますが、「quite a few(little)」は「ほとんどない」という意味にはなりません。
 これらは「かなり多くの」というように、肯定的な意味になります。

 Quite a few people came to the concert.
 (多くの人達がコンサートに来た。)


<「not a few」と「not a little」>
 「not a few(little)」も「かなり多くの」や「少なからず」という意味になります。

 Not a few people were frightened.(かなりの人達がおびえていた。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます