英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>I'd rather wouldの応用



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 I'd rather wouldの応用

 I would に「rather」と動詞の原形を続けて、「むしろ~をしたい」という意味で使うことができます。(had rather を代わりに使う場合があります。)

 I don't want to stay home.  I'd rather go out.
 (私は家にいたくはありません。私はむしろ出かけたいです。)
 I'd rather wait and see.(どちらかというと静観したいです。)


 また、「than」を後に続けることで、「~をするよりは、むしろ~をしたい」という意味で使うこともできます。

 I'd rather eat out than cook at home.
 (家で料理をするよりは外食をしたいです。)
 I'd rather be an engineer than an office worker.
 (私は事務職員になるよりは技術者になりたいです。)


否定形は「rather」の後に「not」を続けます。

 I'd rather not go.
 (私はどちらかというと行きたくはありません。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます