英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>現在進行形 未来表現



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 現在進行形 未来表現

 現在進行形だけで未来をあらわすことがあります。
 意味は「be going to」と同じで、すでに決まっていることを意味します。
 ただし、文中や前の文で未来のことをあらわしていないと(tomorrowなどを使って)、現在のことか未来のことかがわかりません。
 また、普通は時間的にすぐ近くの未来のことを表します。

 I am going out tomorrow.(私は明日でかけるつもりです。)
 They are leaving for Sapporo next Saturday.
 (彼らは次の土曜日に札幌へ出発する予定です。)
 Are you going to the theater tomorrow?
 (明日は映画を見に行くつもりですか。)


 (現在進行形による未来の表現については英語の時間的感覚(4.2.2.))も参照。)









<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます