英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>知覚動詞とは?



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 知覚動詞とは?

 知覚動詞とは、見たり、聞いたり、感じたりすることを表す動詞のことをいいます。
 たとえば、「see」、「hear」、「feel」、「smell」などがあります。

 これらの知覚動詞に目的語を続けてから、動詞の原形(原形不定詞)またはing形(現在分詞)、または過去分詞のいずれかを続けて使います。

 動詞の原形(原形不定詞)の場合が、「~がするのを」を表し、ing形(現在分詞)の場合が、「~がしているのを」を表します。
 そして過去分詞は、「~をされるのを」を表します。


知覚動詞の3用法については次で解説しています。
 ~がするのを 知覚動詞(その1)
 ~がしているのを 知覚動詞(その2)
 ~がされるのを 知覚動詞(その3)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます