英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>let の使役 使役動詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 let の使役 使役動詞

 「let」を使って使役を表すことができます。
 この使役とは「(人)に~をさせる」という意味のことをいいます。
 型は<let+目的語+原形不定詞(動詞の原形)>で、「let」の後に目的語(この場合は普通「人」をおきます。)を続けてから、原形不定詞(変化させない動詞の形)を続けます。
 これで「(目的語)に(原形不定詞)をさせる」という意味になります。

 I'll let him do so.(私は彼にそれをさせます。)
 I'll let you know when I get home.
 (私が家に着いたら、あなたに知らせます。)
 He doesn't let her drive.(彼は彼女に運転をさせません。)


使役動詞(let)の用法について 使役動詞(let)の用法について



「's」のついた「let's」は「let us」を短縮したものです。
 これは勧誘を表します。後に動詞の原形を続けて使いますが、使役の「let」とは違います。区別する必要があります。

 Let's play golf.(ゴルフをしましょう。)
 Let's go for a drive.(ドライブに行きましょう。)


 使役として使う場合は、次のようになります。

 Let us know if you pass the exam.
 (試験に合格したら知らせてください。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます