英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>分詞構文



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 分詞構文

 分詞構文は、接続詞的に使うことができます。しかし、文語的になります。
 分詞構文では、まず現在分詞か過去分詞を文頭におきます。
 そして分詞構文は普通、「,」で区切ります。

 意味は主に「~をしたとき」というように「when」の意味や、「理由」の他、「~をしながら」というように「付帯状況」を表します。
 しかし、どの意味なのかは文脈で判断しなければなりません。


 次は現在分詞による分詞構文の例です。

 Seeing him, she smiled at him.
 (= When she saw him, she smiled at him.)
 (彼を見たとき、彼女は彼に微笑みました。)
 Reading a magazine, he felt hungry.
 (= While he was reading a magazine, he felt hungry.)
 (雑誌を読んでいるときに、彼は空腹を感じました。)

Reading a magazine, he felt hungry.
分詞構文です。(現在分詞は能動的意味です。)


 次は過去分詞による分詞構文の例です。

 Asked some questions, she was not able to answer.
 (= When she was asked some questions, she was not able to answer.)
 (いくつか質問を聞かれたとき、彼女は答えることができなかった。)

Asked some questions, she was not able to answer.
分詞構文です。(過去分詞は受動的意味です。)


 さらに分詞構文の例を見ていきます。

 Being a teacher, he has to study teaching methods.
 (= Since he is a teacher, he has to study teaching methods.)
 (彼は先生なので、教授法を勉強しなければなりません。)
 Having much time, she was happy.
 (= Since she had much time, she was happy.)
 (時間がたくさんあったので、彼女はうれしいと感じていました。)
 Looking at me, he waved his hand.
 (彼は私のほうを見ながら、手を振りました。)


 ところで、次のような完了形の分詞は、もう一方の文(主節)の動詞よりも、時間的にさらに以前の時を表します。

 Having received an email, I deleted it.
 (= After I had received an email, I deleted it.)
 (Eメールを受信した後で、私はそれを削除しました。)


現在分詞は能動的で、過去分詞は受動的な意味があります。


文の中で分詞構文をおく位置は特に決まっていません。
 文の意味の流れを考えた順序でおきます。


分詞構文には接続詞を加えている場合があります。
 それはそうすることで、意味がわかりやすくなるからです。

 While watching television, I fell asleep.
 (テレビを見ている間に、私は眠ってしまいました。)

 しかし副詞節において、主節の主語と同じ場合に、主語とbe動詞が省略されるので、その省略とも考えられます。

 While speaking English, I was not able to remember words.
 (= While ( I was ) speaking English, I was not able to remember words.)
 (英語を話している間、私は単語を思い出すことができませんでした。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます