英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>現在完了進行形(その2)



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 現在完了進行形(その2)

 ここで、動作を表す動詞を進行形にする場合と、しない場合との意味の違いを見ていきます。
 たとえば She has been reading a book.「彼女は本を読んでいました。」は、「何をしていましたか。」と聞かれたときの答えとして、進行形にした場合の例です。
 この意味は、聞かれたときに本を読んでいる最中ということになります。

 しかし、She has read a book. のように進行形にしない場合(現在完了形)は、「彼女は本を読み終えました。」というように、「完了・結果」を表すことになります。


 このことを図にすると、次のようになります。



現在完了(完了・結果)と現在完了進行形の意味の違いについて 現在完了(完了・結果)と現在完了進行形の意味の違いについて



現在完了進行形でも「(聞かれたときに)ちょうど読み終えた。」ことを表すことがありますが、それは読んでいたけれども聞かれた直前に読み終えたという意味です。


①I have baked the cake.と②I have been baking the cake.では、①は「ケーキを焼きました。」というように、「完了・結果」の意味になります。
 しかし、②は「ケーキを焼いていました。」という意味になります。
 それはちょうど焼き終えたところかもしれませんが、まだ焼いている最中かもしれません。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます