英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>older than(~よりも) 比較級



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 older than(~よりも) 比較級

 比較級に「than」を続けて、2つのことを比較することができます。
 たとえば、「older」に「than」を続けると「(than~)よりも年上」という意味になります。
 型は<A+動詞+比較級+than+B>で、意味は「BよりもAがより~だ」になります。

比較級+thanの用法について 比較級+thanの用法について


 She is older than he is.(彼女は彼よりも年上だ。)
 I am a better swimmer than he is. (私は彼よりも泳ぎがうまいです。)


 Women live longer than men do.(女性は男性よりも長生きします。)
 I can type faster than you can.
 (私はあなたよりも速く入力することができます。)
 I got up earlier than they did.(私は彼らよりも早くに起きました。)

 上のように、「than」の後が前と同じ動詞を使うときは、その動詞のかわりに「do」を使います。助動詞や「be動詞」のある場合は、その助動詞やbe動詞だけを使います。
 これは同じ動詞の反復を避けるためです。


 Is a white shirt more expensive than a blue shirt?
 (白いシャツは青いシャツよりも高いですか。)
 You got better grades than I did.
 (あなたは私よりも良い成績を取りましたね。)


「ずっと多い(大きい)」や「少しだけ多い(大きい)」などの表現は、比較級の前に「many」や「much」、「a little bit(少し)」などを置きます。

 She is a little bit taller than me.
 (彼女は私よりも少しだけ背が高いです。)


口語では、「than」の後に目的語を表す代名詞を続けることが多いです。

 I got up earlier than them.


「know better than」には「~をするほど馬鹿ではない」というように、「もっと分別がある」という意味があります。

 I know better than to cheat.
 (カンニングをするほど馬鹿ではないよ。)
 I know better than that.(その手は食わないよ。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます