英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>so that(結果) so that構文



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 so that(結果) so that構文

 「so」と「that」をくっつけた「so that」は、それ以下で前の文から起きる結果をあらわすことができます。
 この場合、「so that」の前に「,(コンマ)」を置きます。(口語で「that」は省略されます。)

 たとえば I overslept, so that I was late for the lecture. は「私は寝過ごしたので、講義に遅刻しました。」という意味になります。
 「so that」以下で、寝過ごしたために起きた結果を説明しています。

 I drove for five hours, so that I was very tired.
 (私は5時間運転していたので、とても疲れました。)
 It was raining, so that I had to open an umbrella.
 (雨が降っていたので、私は傘をささなければなりませんでした。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます