英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>but 接続詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 but 接続詞

 「but」は「しかし」や「だけれども」というように、反対や対立を表すときに使います。

 He was poor but he was happy.(彼は貧しかったけれども幸せだった。)
 She wanted to pass the entrance exam but she didn't study for it.
 (彼女は入学試験に合格したかったけれども、そのための勉強をしなかった。)


He was not rich but happy.は「彼はお金持ちではなかったけれども幸せだった。」という意味です。
 これは「not A but B」という型で、Aを否定させた後に否定にならないBが続きます。








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます