英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>another 代名詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 another 代名詞

 「another」は「もう1つの」や、「もう1人」という意味です。
 漠然とした「もう1つの」という意味になります。
 そこで、同じ「1つの」という意味の the other の代わりに、この「another」を特定された残りの1つを指すために使うことができません。
 「another」を使う場合は、他にいくつかのものが存在することを意味に含みます。

 Show me another.(別のもう1つを見せてください。)
 I drank a cup of coffee and ordered another.
 (私は一杯のコーヒーを飲んでから、もう一杯注文しました。)
 To know is one thing; to teach is another.
 (知っていることと教えることは別問題である。)(ことわざ)

 上のように、「another」は、何かを特定しているわけではありません。
 漠然といくつかあるうちの、その1つという意味です。


 また、「another」には、漠然とした意味があることから、たとえば多くのものがそこにあって、それを1つずつ数えるときにも使うことができます。
 数え方は、最初に「one」を使ってから「another」を使っていきます。

 4つのあるものを数える場合、1つ目は「one」を使います。
 そして2つ目からは、「another」を使います。3つ目も「another」になります(3つ目ということで「the third」も使えます。)。
 そして4つ目は、最後に特定された残りの1つということで「the other」を使って数えます。

不定代名詞anotherについて 不定代名詞anotherについて



「another」には「a(an)」や、「the」の冠詞をおきません。
 それは「another」が、「an」と「other」が一緒になってできた語だからです。

 したがって常に不特定のものを表すので「this」や「my」のような特定させるものも置きません。(このように、特定をしない「another」のような代名詞を「不定代名詞」といいます。)

 × my another book
 ○ my other book

 しかし、次のようにはできます。

 ○another book of mine(私のもう1つの本)


「another」は名詞の前に置いて使うこともできます(形容詞として使えます)。
 「another」は「an+other」の語なので、修飾するのは「単数の可算名詞」になります。

 I have another cellular phone.
 (私はもう1つ携帯電話を持っています。)


 不可算名詞に対しては、代わりに「some more」を使うことができます。

 Would you like some more coffee?
 (コーヒーをもう一杯いかがですか。)

 しかし、別のカップに注いで持ってくる場合は「another」を使うことができます。

 Would you like another coffee?
 (「別のカップに」もう一杯いかがですか。)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます