英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英文法の解説>~の前、~の後ろ 前置詞



英文法の解説

英文法を品詞ごとなど
詳細に解説


 ~の前、~の後ろ 前置詞


場所の前置詞について 場所の前置詞について


 次は上の図の「A」を中心にして、位置をあらわした例です。

 A is next to C.(AはCのとなりです。)
 A is next to E.(AはEのとなりです。)
 A is in front of D.(AはDの前です。)
 A is in back of B.(AはBの後ろです。)
 A is between E and C.(AはEとCの間です。)


 それぞれの前置詞の意味は次のようになります。

 next to A → Aのとなり
 in front of A → Aの前に


 in back of A → Aの後ろに
 (これは「behind」であらわすこともできます。B is behind A.)
 between A and B → AとBの間


ただ単に誰かの前にいるのではなくて、お互いが「向かい合っている」場合は「opposite」を使います。

 She was standing opposite me.
 (彼女は私と向かい合って立っていた。)


「between」は「2つのものの間」という意味です。「3つ以上」になると「among」を使います。

 The train runs between Hakodate and Aomori.
 (その電車は函館と青森の間を走ります。)
 She stood among them.(彼女は彼らの中に立っていました。)

 参考として、「between you and me」は直訳すると「あなたと私の間」と考えられますが、これは「ここだけの話」や「内緒の話」という意味で使われます。
 ( = between ourselves)








<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます