英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習関係代名詞4 thatとwhat Day79>関係代名詞(that, what)について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1.The fish ( was, not, good, I, ate, that, yesterday ) .
(昨日私が食べた魚はよくなかった。)

2.The only part ( see, that, you, of the iceberg, is, the tip ) .
(氷山の唯一見える部分はその先端にすぎません。)

3.Do not put off ( you, can, what, till, tomorrow, do, today ) .
(今日できることを明日に延ばすな。)

4.( to, do, I, her, what, is, to, start, expect, early ) .
(私が彼女にすることを期待するのは、早めに出発することです。)

5.( is, to, you, what, to, do, need, study, hard ) .
(あなたがするのに必要なことは、一生懸命勉強することです。)


解答です

1. The fish that I ate yesterday was not good.
(昨日私が食べた魚はよくなかった。)

2. The only part of the iceberg that you see is the tip.
(氷山の唯一見える部分はその先端にすぎません。)

3. Do not put off till tomorrow what you can do today.
(今日できることを明日に延ばすな。)

4. What I expect her to do is to start early.
(私が彼女にすることを期待するのは、早めに出発することです。)

5. What you need to do is to study hard.
(あなたがするのに必要なことは、一生懸命勉強することです。)


解説です

 関係代名詞のthatとwhatを使う問題です。
 関係代名詞のthatは「人」と「物事」に対して使うことができますが、「人」に対してはwhoのほうが多く使われます。
 また関係代名詞のwhatは、先行詞が含まれているところに注意します。


問題1について
 問題文でThe fishがすでに置かれています。
 そしてこのThe fishが先行詞となります。( )の中を並び替えますが、まずは次のようになります。
 The fish that I ate yesterday
 (昨日私が食べた魚)

 thatがthe fishを示し、I ate yesterdayがそのthe fishについて説明を加えています。

 それからwas not goodは、「~はよくなかった」という意味になります。そして解答は次のようになります。
 The fish that I ate yesterday was not good.
 (昨日私が食べた魚はよくなかった。)


問題2について
 問題文でThe only partがすでに置かれています。これは「唯一の部分」という意味合いにあります。
 ( )の中を並び替えますが、先行詞は次のようになります。
 The only part of the iceberg

 icebergは「氷山」という意味の名詞です。これで「氷山の唯一の部分」という意味合いになります。
 これを関係代名詞thatで説明を加えていきます。すると、次のようになります。
 The only part of the iceberg that you see
 (氷山の唯一見える部分は)

 The only part of the icebergを、you seeの「あなたが見える」で説明を加えています。
 そしてis the tipで「~は先端」という意味合いになります。tipは「頂点」や「先端」という意味の名詞です。そして解答は次のようになります。
 The only part of the iceberg that you see is the tip.
 (氷山の唯一見える部分はその先端にすぎません。)


問題3について
 問題文でDo not put offがすでに置かれています。
 put offは「延期する」という意味で、putとoffの2つをセットで使う動詞句です。

 ( )の中を並び替えていきますが、日本語訳の「今日できること」は次のように表されます。
 what you can do today
 (今日できること)

 さらに「明日に延ばすな」は次のように表されます。
 Do not put off till tomorrow
 (明日に延ばすな)

 そして解答は次のようになります。
 Do not put off till tomorrow what you can do today.
 (今日できることを明日に延ばすな。)


問題4について
 ( )の中を並び替えていきますが、日本語訳で「私が彼女にすることを期待するのは」は次のように表されます。
 What I expect her to do
 (私が彼女にすることを期待するのは)

 expectは「予期する」や「期待する」という意味の動詞です。
 そして「早めに出発すること」は、次のように表されます。
 is to start early
 (~は、早めに出発すること)

 解答は次のようになります。
 What I expect her to do is to start early.
 (私が彼女にすることを期待するのは、早めに出発することです。)


問題5について
 ( )の中を並び替えていきますが、日本語訳で「あなたがするのに必要なこと」は次のように表されます。
 What you need to do
 (あなたがするのに必要なこと)

 そして「一生懸命勉強すること」は、次のように表されます。
 is to study hard
 (~は、一生懸命勉強すること)

 解答は次のようになります。
 What you need to do is to study hard.
 (あなたがするのに必要なことは、一生懸命勉強することです。)









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます