英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習未来進行形 Day7>未来進行形の用い方について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. It will rain tomorrow.
(明日は雨が降るでしょう。)

2. He does well to get it.
(彼はそれを得るためにうまくやります。)

3. They work hard.
(彼らは一生懸命働きます。)

4. Do they wait for her?
(彼らは彼女を待ちますか。)

5. Does she stand there?
(彼女はそこに立ちますか。)


解答です

1. It will be raining tomorrow.
(明日は雨が降っているでしょう。)

2. He will be doing well to get it.
(彼はそれを得るためにうまくやっているでしょう。)

3. They will be working hard.
(彼らは一生懸命働いているでしょう。)

4. Will they be waiting for her?
(彼らは彼女を待っているでしょうか。)

5. Will she be standing there?
(彼女はそこに立っているでしょうか。)


解説です

 5問とも未来進行形に書き換える問題です。未来進行形は、主語のあとにwill beを置いてから、ing形の動詞を続けます

 未来進行形は、未来においての動作の進行を表します。つまり未来のある時点において、「~をしているだろう」という意味です。


問題1について
 主語のItのあとにwill beを置きます。そのあとにing形の動詞を置きます。例文の動詞はrainですが、このing形はrainingです。したがって、will be rainingとなります。
 例文は、未来のある時点において「雨が降っている」というように、未来の進行を表しています。


問題2について
 主語のHeのあとに、will beを置きます。そのあとにing形の動詞を置きますが、例文の動詞は「~をする」という意味のdoesです。

 動詞をingにするには、動詞の原形からその変化をさせます。doesの原形はdoです。doをing形にすると、doingとなります(doesになるのは、Heが三人称単数のために、doに「es」がついたためです)。
 したがって、will be doingとなります。

 例文は、彼が未来のある時点において「うまくやっている」というように、未来の進行を表しています。


問題3について
 主語のTheyのあとに、will beを置きます。そのあとにing形の動詞を置きますが、workのing形はworkingです。したがって、will be workingとなります。

 例文は、彼らが未来のある時点において「一生懸命働いている」というように、未来の進行を表しています。


問題4について
 例文は疑問文です。willの疑問文は、willを文頭にもっていきます。このときwillのあとに続けていたbeは、そのままにしておきます。

 問題の例文Do they wait for her?ですが、これを疑問文にしないで、さらにwillを使った文にすると、次のようになります。
 They will wait for her.
 (彼らは彼女を待つでしょう。)
 ここから未来進行形の文にすると、次のようになります。
 They will be waiting for her.
 (彼らは彼女を待っているでしょう。)

 ここから疑問文にすることを考えますが、willを文頭に置くために、willと主語のTheyの語順を逆にします。beはそのままにします。すると、次のようになります。
 Will they be waiting for her?
 (彼らは彼女を待っているでしょうか。)

 例文は、彼らは彼女を「待っているでしょうか」というように、未来のある時点において、「待っている」という動作が続いているかどうかを、聞いていることになります。


問題5について
 この例文も疑問文です。問題の例文Does she stand there?ですが、これを疑問文にしないで、さらにwillを使った文にすると、次のようになります。
 She will stand there.
 (彼女はそこに立つでしょう。)
 ここから未来進行形の文にすると、次のようになります。
 She will be standing there.
 (彼女はそこに立っているでしょう。)

 ここから疑問文にすることを考えますが、willを文頭に置くために、wilと主語のSheの語順を逆にします。beはそのままにします。すると、次のようになります。
 Will she be standing there?
 (彼女はそこに立っているでしょうか。)

 例文は、彼女はそこに「立っているでしょうか」というように、未来のある時点において、「立っている」という動作が続いているかどうかを、聞いていることになります。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます