英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習soの接続詞 Day53>so that構文(その2:「目的」の用法) 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( louder, talk, hear, so, I, that, may, you ) .
(私が聞こえるように、もっと大きな声で話してください。)

2. ( gave, so, that, he, her, she, a key, could, get in ) any time.
(彼女がいつでも入れるように、彼は彼女に鍵を渡した。)

3. ( I, will, not, on me, so, keep an eye, that, escape ) .
(私が逃げないように、私を見ていなさい。)

4. ( the window, kept, open, she, she, so, could, see, that, the stars ) .
(彼女は星が見えるように、窓を開けておいた。)


解答です

1. Talk louder so that I may hear you.
(私が聞こえるように、もっと大きな声で話してください。)

2. He gave her a key so that she could get in any time.
(彼女がいつでも入れるように、彼は彼女に鍵を渡した。)

3. Keep an eye on me so that I will not escape.
(私が逃げないように、私を見ていなさい。)

4. She kept the window open so that she could see the stars.
(彼女は星が見えるように、窓を開けておいた。)


解説です

 この問題もso thatを使う文ですが、「目的」の意味を表します。
 ( )の中の語句を並び替えて、文を作っていきます。

 注意することはsoとthatをくっつけて、so thatという形で使います。
 またthatのあとでは、助動詞を使うことにも注意してください。


問題1について
 日本語訳で「もっと大きな声で話してください」は、次のようにすることができます。
 Talk louder so that

 そしてso thatを置いたあとで、「私が聞こえるように」という目的に相当する部分を続けていきます。すると、次のようになります。
 Talk louder so that I may hear you.
 (私が聞こえるように、もっと大きな声で話してください。)

 またso thatのあとでは助動詞を使います。この場合はmayを使っています。


問題2について
 日本語訳で「彼は彼女に鍵を渡した」は、次のようにすることができます。
 He gave her a key so that

 so thatを置いてから、「彼女がいつでも入れるように」という目的に相当する部分を続けていきます。すると次のような解答になります。
 He gave her a key so that she could get in any time.
 (彼女がいつでも入れるように、彼は彼女に鍵を渡した。)

 助動詞には意味の上からcouldをso thatのあとで使っています。


問題3について
 日本語訳で「私を見ていなさい」は、次のようにすることができます。
 Keep an eye on me so that

 keep an eyeで「注意深く見る」という意味になります。そしてso thatを置いてから、「私が逃げないように」という目的に相当する部分を続けていきます。すると、次のような解答になります。
 Keep an eye on me so that I will not escape.
 (私が逃げないように、私を見ていなさい。)

 escapeは「逃げる」という意味の動詞です。


問題4について
 日本語訳で「窓を開けておいた」は、次のようにすることができます。
 She kept the window open so that

 so thatを置いてから、「彼女は星が見えるように」という目的に相当する部分を続けていきます。すると、次のような解答になります。
 She kept the window open so that she could see the stars.
 (彼女は星が見えるように、窓を開けておいた。)









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます