英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-英文法関係-
はじめに
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 基礎からの英語学習

英語喫茶基礎からの英語学習十分な意味のenough Day25>副詞的な enough について 記述式練習問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( clearly, spoke, he, enough ) .
(彼はかなりはっきりと話した。)

2. ( is, the head teacher, understand, enough, wise, to ) it.
(校長はそれを理解するのに十分賢明である。)

3. ( to, was, say, enough, John, brave ) it.
(ジョンは勇敢にもそれを言った。)

4. ( enough, his, could, he, get, not, to, close, father ) .
(彼は父親に十分に近づくことができなかった。)

5. ( well, they, played, enough ) last night.
(昨夜彼らは十分にうまく演奏した。)


解答です

1. He spoke clearly enough.
(彼はかなりはっきりと話した。)

2. The head teacher is wise enough to understand it.
(校長はそれを理解するのに十分賢明である。)

3. John was brave enough to say it.
(ジョンは勇敢にもそれを言った。)

4. He could not get close enough to his father.
(彼は父親に十分に近づくことができなかった。)

5. They played well enough last night.
(昨夜彼らは十分にうまく演奏した。)


解説です

 enoughの基本的な使い方についてですが、この場合は副詞として、形容詞のうしろに置いて使います。また、副詞として使いますので、他の副詞と一緒に使うこともできます。



問題1について
 問題文でclearlyは、「はっきりと」という意味の副詞です。そこで「かなりはっきりと」は、clearly enoughで表すことができます。すると、次のような解答になります。
 He spoke clearly enough.
 (彼はかなりはっきりと話した。)


問題2について
 問題文でwiseは「賢い」という意味の形容詞です。そこで「十分賢明」は、wise enoughで表すことができます。
 また、「校長」はthe head teacherで表すことができます。
 「それを理解するのに」は、to understand itになります。

 そこで次のような解答になります。
 The head teacher is wise enough to understand it.
 (校長はそれを理解するのに十分賢明である。)


問題3について
 問題文でitはすでに置かれています。「それを言う」はto say itになります。
 braveは、「勇敢な」という意味の形容詞です。「勇敢にも」というような意味は、brave enoughで表すことができます。
 すると、次のような解答になります。
 John was brave enough to say it.
 (ジョンは勇敢にもそれを言った。)


問題4について
 問題文でcloseは、「近い」という意味の形容詞です。
 同じ形でcloseは、「閉じる」という意味の動詞でもあります。しかしながら、発音が違います。
 「近い」という意味の形容詞では、klous(クロース)という発音ですが、「閉じる」という意味の動詞では、klouz(クローズ)という発音になります。
 この場合は、「近い」という意味の形容詞ですから、klous(クロース)と発音します。

 日本語訳の「近づく」は、get closeで表すことができます。getは動詞ですが、これらの2つの語句をセットで使います。
 それから「十分に近づく」は、これにenoughを加えて、get close enoughになります。

 そして「父親に十分に近づく」は、get close enough to his fatherです。そこで次のような解答になります。
 He could not get close enough to his father.
 (彼は父親に十分に近づくことができなかった。)


問題5について
 問題文でlast nightは、すでに置かれています。last nightで、「昨夜」という意味になります。

 wellは「申し分なく」や「相当に」という意味の副詞です。
 「うまく演奏する」は、play wellになります。さらに「十分にうまく演奏する」は、play well enoughとなります。

 そこで次のような解答になります。
 They played well enough last night.
 (昨夜彼らは十分にうまく演奏した。)









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます