72回のレッスンで英文法を、ストーリーで英会話表現をマスターします。解説内容は大学の先生方による協力で作成しています。
英語喫茶〜英語・英文法・英会話〜
スマートフォン英語喫茶
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
英語を英文法と英会話で楽しむ
Yahoo! JAPAN 英語喫茶はヤフーに掲載されています。
・2005.1.18 教育>学習指導>英語
・2005.2.28 社会科学>言語学>英語
−著書向け確認問題−
−参考説明−
−英文法関係−
Adv1
Adv2
Adv3
Adv4
Adv5
Adv6
Adv7
Adv8
Adv9
Adv10
Adv11
Adv12
Adv13
Adv14
Adv15
Adv16
Adv17
Adv18
Adv19
Adv20
Adv21
Adv22
Adv23
Adv24
Adv25
Adv26
Adv27
Adv28
Adv29
Adv30
Adv31
Adv32
Adv33
Adv34
−英会話表現−
−英語の時間的感覚−
−小学校英語指導者−
−英語喫茶相互リンク−
−英語喫茶の運営管理者−
−旧版−

英語喫茶の内容は、北海道教育大学の先生方、函館大学の先生方等、大学の多数の先生方による協力により細部までチェックを入れて作成しております。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

英語喫茶が本になりました。
本のタイトルは、
基礎からの英語学習
です。

本書は主に次の方々を対象に執筆しました。
1. 英会話のための必要英文法を学習したい。
2. はじめての英文法を学習したい。
3. 大人になってから英文法の学習を始めたい。

本書の特徴です。
レッスンは90回。
無理がない1日の学習量
ネットでレッスンの確認ができるアドレス掲載
必要最低限の英文法習得と発展の手助け

 本書は、アマゾンや版元ドットコムでもご購入いただけます。
 よろしければ下記をクリックしてください。
アマゾンで購入
版元ドットコムで購入


英語喫茶モバイル
英語喫茶モバイルへのQRコード

英語喫茶のモバイル用サイト
QRコードを読み取ってください


RSS1.0へ
RSS2.0へ
Atomへ


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
〜英語・英文法・英会話〜





 
その発展的学習

Advanced
study 22
−比較の応用−

基礎からの英語学習-1項目目〜 times as … as(〜倍)

   「as … as」の前に「twice(2倍)」や「three times(3倍)」をおいて、「〜の2倍」や「〜の3倍」という意味で使うことができます。
 たとえば、次の例を見てください。

 I have as many books as you.
 (私はあなたと同じくらいの本を持っています。)

 これに「twice」を加えると次のようになります。
 
 I have twice as many books as you.
 (私はあなたよりも2倍の本を持っています。)


 倍数や分数については基礎からの英語学習Day21を参照してください。

 次はその例です。
 
 He smokes three times as much as before.
 (彼は以前よりも3倍タバコを吸っています。)
 The earth is four times as large as the moon.
 (地球は月の4倍の大きさです。)
 The population of Japan is about one tenth as large as that of China.
 (日本の人口は中国の人口のおよそ10分の1です。)


 「the same A as B」は「Bと同じA」という意味になります。
 This is the same story as I watched yesterday.
 (これは私が昨日見たのと同じストーリーです。)
 My brother goes to the same university as I do.
 (私の弟は私と同じ大学に通っています。)






基礎からの英語学習-第2項目目the more … the more …(〜をすればするほど)

   <the+比較級 … the+比較級 …>というように、「the」に「比較級」を続けたものを文頭に並べることで「〜をすればするほど、ますます〜だ」という意味で使うことができます。

 The more I saw her, the more I liked her.
 (彼女を見れば見るほど、好きになった。)
 The more he thought about it, the more depressed he became.
 (彼はそのことを考えれば考えるほど彼は落胆した。)
 The sooner, the better.(早ければ早いほど良いです。)
 The more, the merrier.(多ければ多いほど楽しい。)

the+比較級、the+比較級の用法について



 比較級を「and」で結ぶと、「ますます〜」や「だんだん〜」という意味になります。
 The plane flew higher and higher.
 (飛行機はますます高く飛んだ。)
 The world is getting smaller and smaller.
 (世界はますます狭くなってきています。)
 They became more and more excited.
 (彼らはますます興奮してきた。)






基礎からの英語学習-第3項目A is no more B than C is D.

   まず「no more than 〜」ですが、これは「〜にすぎない」や「〜だけ」という意味で使うことができます。これは「only」と同じ意味になります。

 There were no more than twenty people in the conference.
 (「わずか」20人しか会議に出席しませんでした。)
 She did no more than smile at him.
 (彼女は彼に微笑んだだけだった。)
 I have no more than five dollars.
 (私は5ドルしか持っていません。)


 数詞に使うと「少なさ」を強調します。

 そして「A is no more B than C is D.」のかたちにすると、「AがBでないのは、CがDでないのと同じです。」という意味になります。これは「AがBでない」ことを伝えるために「CがDでない」ことを例に出して説明するときに使われます。
 
 A whale is no more a fish than a horse is.
 (くじらが魚でないのは、馬が魚でないのと同じことです。)
 I can no more play the piano than she can play the violin.
 (私がピアノを弾けないのは、彼女がヴァイオリンを弾けないのと同じです。)

A is no more B than C is Dの用法について



 「more」のかわりに「less」を使うと、反対の意味で「CがDであるのと同じでAはBです。」になります。
 She is no less pretty than her sister.
 (彼女は妹と同様にかわいらしい。)






Advanced Study 練習問題
 記述式の練習問題です。半角英数字で解答してください。

基礎からの英語学習の発展的学習の記述式練習問題1
比較の応用(その1)
問題数:5問


基礎からの英語学習の発展的学習の記述式練習問題2
比較の応用(その2)
問題数:5問


 



基礎からの英語学習の発展的学習カット  






<前の英文法へ> <発展的学習の目次へ> <次の英文法へ>

<英語喫茶トップページへ>


Copyright(c) 英語喫茶〜英語・英文法・英会話〜 : サイト内の文章・図の無断掲載を禁じます