英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題関係副詞 Day82>関係副詞について 選択式確認問題の解説




 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  関係副詞について




解説です

 関係副詞についての問題です。
 関係副詞は接続詞的な副詞として使います。
 「when」、「where」、「why」、「how」の4つを関係副詞として使うことができます。
 そして「when」は「時」を表す先行詞に、「where」は「場所」を表す先行詞に使います。
 「why」は「reason」を先行詞にします。
 「how」は「方法」を先行詞にします。


問題1について
 解答は次のようになります。
 Now this is the time when you must watch them.

 ここでは「時」を表す先行詞があるために、関係副詞として「when」を使っていきます。
 まずは問題文を2つに分けてみると、次のようにすることができます。

 1.Now this is the time.
 2.You must watch them at the time.

 上で先行詞はthe timeになります。そこから2のat the timeが、関係副詞の「when」と置き換えられます。
 You must watch them when
 ここから「when」を文頭に持って行きます。
 when you must watch them
 これが1のthe timeの後ろに置かれます。

 Now this is the time when you must watch them. で、「これがあなたが彼らを見なければならない時です。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 I remember the day when he died.

 ここでも先行詞が「時」を表しているために、関係副詞には「when」を使っています。
 まずは問題文を2つに分けてみます。すると次のようにすることができます。

 1.I remember the day.
 2.He died on the day.
 先行詞はthe dayです。そこから関係副詞には「when」を使っていきます。
 2のon the dayを「when」と置き換えます。
 He died when
 そこから「when」を文頭に持って行きます。
 when he died
 これを1のthe dayの後ろに置きます。

 I remember the day when he died. で、「私は彼が亡くなった日を覚えています。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 She was late arriving at the restaurant where she had arranged to meet her friends.

 ここでは「場所」を表す先行詞を使っているために、関係副詞の「where」を使っています。
 まずは問題文を2つに分けてみます。すると、次のようにすることができます。
 1.She was late arriving at the restaurant.
 2.She had arranged to meet her friends at the restaurant.

 先行詞はthe restaurantです。そこから場所を表す関係副詞の「where」を使っていきます。
 2のat the restaurantを「where」と置き換えます。
 She had arranged to meet her friends where
 ここから「where」を文頭に持って行きます。
 where she had arranged to meet her friends
 これを1のat the restaurantの後ろに置きます。

 She was late arriving at the restaurant where she had arranged to meet her friends. で、「彼女は友人らと会う準備をしたレストランに到着するのが遅れた。」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 I was teaching English in the town where we lived.

 ここでも「場所」を表す先行詞が使われているところから、関係副詞の「where」を使っています。
 まずは問題文を2つに分けてみます。すると、次のようにすることができます。
 1.I was teaching English in the town.
 2.We lived in the town.

 先行詞はthe townです。そこから2のin the townを関係副詞の「where」と置き換えます。
 We lived where
 ここから「where」を文頭に持って行きます。
 where we lived
 これを1のin the townの後ろに置きます。
 I was teaching English in the town where we lived. で、「私は、私たちが住んでいた町で英語を教えていました。」という意味になります。


問題5について
 解答は次のようになります。
 I'll tell you the reason why I did this.

 ここでは「理由」を表す先行詞が使われています。そこで関係副詞の「why」を使っていきます。
 関係副詞の「why」は、「reason」だけを先行詞にする特徴があります。

 まずは問題文を2つに分けてみます。すると、次のようにすることができます。
 1.I'll tell you the reason.
 2.I did this for the reason.

 先行詞はthe reasonです。そこから関係副詞の「why」を使います。
 2のfor the reasonを「why」と置き換えます。
 I did this why
 ここから「why」を文頭に持って行きます。
 why I did this
 これを1のthe reasonの後ろに置きます。

 I'll tell you the reason why I did this. で、「私はあなたに、私がこれをした理由を教えます。」という意味になります。


問題6について
 解答は次のようになります。
 There is of course no reason why he should propose solutions to the questions.

 ここでも先行詞には「reason」が使われています。そこで関係副詞の「why」を使っていきます。
 まずは問題文を2つに分けてみます。すると、次のようにすることができます。

 1.There is of course no reason.
 2.He should propose solutions to the questions for it.

 2のfor itは、1の「reason」のことを指しています。
 そこでこのfor itを「why」と置き換えます。
 He should propose solutions to the questions why
 ここから「why」を文頭に持って行きます。
 why he should propose solutions to the questions
 これを1の「reason」の後ろに置きます。

 There is of course no reason why he should propose solutions to the questions. で、「当然、彼がその疑問への解決策を提案すべき理由はありません。」という意味になります。


問題7について
 解答は次のようになります。
 I can't even explain the reason why I did it.

 この問題でも、先行詞にはthe reasonが使われているところから、関係副詞には「why」を使うことになります。
 まずは問題文を2つに分けてみます。すると、次のようにすることができます。

 1.I can't even explain the reason.
 2.I did it for the reason.

 先行詞はthe reasonです。そこで2のfor the reasonが、関係副詞の「why」と置き換えられます。
 I did it why
 ここから「why」が文頭に移動します。
 why I did it
 これを1のthe reasonの後ろに置きます。
 I can't even explain the reason why I did it. で、「私はそれをした理由を説明することができません。」という意味になります。


問題8について
 解答は次のようになります。
 We went to the church where we had our wedding.

 ここでの先行詞は、場所を表しています。そこで関係副詞には「where」を使っていきます。
 まずは問題文を2つに分けます。すると、次のようにすることができます。
 1.We went to the church.
 2.We had our wedding in the church.

 先行詞はthe churchです。そこで関係副詞には「where」を使っていきます。
 そこで2のin the churchを「where」と置き換えます。
 We had our wedding where
 ここから「where」を文頭に持って行きます。
 where we had our wedding
 これを1のthe churchの後ろに置きます。
 We went to the church where we had our wedding. で、「私たちは、結婚式を開いた教会へ行きました。」という意味になります。
 









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます