英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題比較as Day61>asを使う比較について 選択式確認問題の解説




 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  asを使う比較について




解説です

 「as」を使って、比較を表す文についての問題です。
 この場合「as」を2つ使って文を作りますが、「as」と「as」の間には「原級」を置きます。
 そうすると、「as+原級+as」の形になりますが、ここで比較級ではなく原級を置くことに注意をしてください。これで「~と同じです」とうように、程度が同じであることを意味として表します。


問題1について
 解答は次のようになります。
 She is as old as he is.

 問題文の中でas+原級+asの形があるのは、1つだけです。「原級」のところには「old」が入ります。この「as」の構文では、「older」のような比較級が入りません。
 She is as old as he is. で、「彼女は彼と同じ年齢です。」という意味になります。意味としては、程度が同じことを表します。


問題2について
 解答は次のようになります。
 You're not as old as the man.

 これも上の問題と同じです。ただ否定を表す文になっていることに注意してください。
 問題文の中で「as+原級+as」の形になっているのは、1つだけですが、「not」もここでは使われています。
 否定を表す「not」は「as」の前に置かれます。

 You're not as old as the man. で、「あなたはその男性と同じ年齢ではありません。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 She was as tall as they were.

 as+原級+asの形で、原級の部分に入るのは「tall」です。
 She was as tall as they were. で、「彼女は彼らと同じくらいの背の高さでした。」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 He was not as tall as his brother.

 この問題でも使っている原級は、上と同じ「tall」です。ただ、否定を表す「not」も使っていることに注意してください。「not」は「as」の前に置きますので、not as tall asの語順になっていきます。
 He was not as tall as his brother. で、「彼は彼の弟と同じ背の高さではありませんでした。」という意味になります。


問題5について
 解答は次のようになります。
 This room is as cold as a cabin.

 問題文でThis room isまでは同じですが、そこからas+原級+asが続く文を選択します。
 原級には「cold」が入ります。
 This room is as cold as a cabin. で、「この部屋は小屋と同じくらい寒いです。」という意味になります。


問題6について
 解答は次のようになります。
 You can spend as much as you like to do that.

 問題文でYou can spendまでは同じです。「spend」は「(時間やお金)を使う」という意味の動詞です。問題文では、自動詞として使っていますが、これで「お金を使う」という意味で使うことができます。

 as much asの形が続いている文を選択していきますが、as much as you likeで、「あなたが好きなだけ」という意味で使うことができます。
 You can spend as much as you like to do that. で、「あなたはそのことをするために、好きなだけお金を使うことができます。」という意味になります。


問題7について
 解答は次のようになります。
 You must relax as much as you can.

 問題文でYou must relaxまでは同じです。ここで使われている「relax」は、「くつろぐ」という意味の動詞です。
 その後にas much as が続いている文を選択していきます。そしてas much as you canで、「あなたができるだけ」という意味で使うことができます。

 You must relax as much as you can. で、「あなたはできるだけリラックスしないとならない。」という意味になります。


問題8について
 解答は次のようになります。
 You can stay as long as you need to.

 問題文でYou can stayまでは同じです。その後にas long asの形が続いている文を選択していきます。比較級を使ったas longer asではないことに注意してください。
 You can stay as long as you need to. で、「あなたが必要なだけ長く滞在して良いです。」という意味になります。


問題9について
 解答は次のようになります。
 I'm not as young as I used to be.

 問題文では「not」が使われています。「not」は「as」の前に置きますので、ここではnot as+原級+asの形が続いている文を選択していきます。
 この場合、原級に入るのは「young」になります。

 I'm not as young as I used to be. で、「私はかつてのように若くはありません。」という意味になります。


問題10について
 解答は次のようになります。
 I don't work as hard as I used to.

 問題文でI don't workまでは同じです。ここでは否定を表す語として「don't」が使われています。don't work as+原級+asの形が続く文を見ていくことになりますが、このときの原級には、「hard」が入ります。
 I don't work as hard as I used to. で、「私はかつてのように熱心に仕事をしません。」という意味になります。
 









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます