英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題時の前置詞atとin、byとuntil Day37>時に使われる前置詞について 選択式確認問題の解説




 選択式確認問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。

選択式1  時に使われる前置詞について




解説です

 「時」を表す場合に使う前置詞についての問題です。
 基本的な前置詞の使い方として、時刻には「at」を使います。また年や月には「in」を使っていきます。


問題1について
 解答は次のようになります。
 Sarah starts work at 8:15am.

 選択肢としてある前置詞は「at」、「on」、「in」ですが、時刻を表す場合は「at」のほうを使います。
 Sarah starts work at 8:15am. で、「サラは午前8:15に仕事を始めます。」という意味になります。


問題2について
 解答は次のようになります。
 Doors open at 19:00.

 この問題でも表す対象は「19:00」の時刻ですので、「at」を使っている文を選択します。
 Doors open at 19:00. で、「ドアは19:00に開きます。」という意味になります。


問題3について
 解答は次のようになります。
 The finals will take place from 1:30 pm on Sunday.

 この問題では前置詞の対象となっているのは「Sunday」です。つまり「曜日」ですが、曜日には「on」のほうを使います。
 The finals will take place from 1:30 pm on Sunday. で、「決勝戦は日曜日の午後1:30から行われます。」という意味になります。

 take place で、「行われる」や「起こる」という意味になります。


問題4について
 解答は次のようになります。
 I'll see you on Monday.

 この問題でも前置詞の対象となるのは「Monday」で、「曜日」となります。
 そこで「on」を使っていきます。
 I'll see you on Monday. で、「月曜日に会いましょう。」という意味になります。


問題5について
 解答は次のようになります。
 This may start in July.

 この問題では「July」が前置詞の対象になります。「月」が対象ですので、「in」を使います。
 This may start in July. で、「これは7月に始まるでしょう。」という意味になります。


問題6について
 解答は次のようになります。
 We are confident it will be in April.

 この問題でも前置詞の対象は「April」の「月」になります。そこで「in」を使っている文を選択します。
 We are confident it will be in April. で、「私たちはそれが4月になると確信しています。」という意味になります。

 「confident」は、「確信している」という意味の形容詞です。


問題7について
 解答は次のようになります。
 I can't sleep at night.

 この問題では「night」が前置詞の対象となっています。
 「night(夜)」には「at」を使うことになっています。
 I can't sleep at night. で、「私は夜に寝ることができません。」という意味になります。


問題8について
 解答は次のようになります。
 I have a meeting in the morning.

 in the morningは「午前中」という意味になります。午前や午後に対しての前置詞は「in」を使うことになっています。
 I have a meeting in the morning. で、「私は午前中に会議があります。」という意味になります。


問題9について
 解答は次のようになります。
 Can I change into it in the evening?

 in the eveningは「夕方に」という意味になります。これも午前や午後と同様に「in」を使うことになります。
 Can I change into it in the evening? で、「私は夕方にそれに変わってもいいですか。」という意味になります。


問題10について
 解答は次のようになります。
 I'll tell you on Monday morning.

 この問題についてですが、前置詞の対象はMonday morningです。
 Monday morningで「月曜の朝」という意味になりますが、特定の意味が強くなりますので、こういう場合の前置詞は「on」のほうを使っていきます。
 I'll tell you on Monday morning. で、「私は月曜の朝にあなたに教えます。」という意味になります。


問題11について
 解答は次のようになります。
 It was reported on April 20.

 前置詞の対象であるApril 20は「4月20日」という意味ですが、これも特定の意味が強いものですので、「on」のほうを使います。
 (「April」だけなら、「in」のほうを使うことになります。)
 It was reported on April 20. で、「それは4月20日に報告されました。」という意味になります。

 問題文は受動態の文で、「reported」は過去分詞になります。
 「reported」は「report」の過去分詞ですが、「report」は「報告する」という意味の動詞です。


問題12について
 解答は次のようになります。
 The city assembly passed a law on July 21.

 この問題でも前置詞の対象となるのはJuly 21で、特定の意味が強いです。
 「July」だけなら、前置詞は「in」を使いますが、July 21「7月21日」となると「on」のほうを使うことになります。
 The city assembly passed a law on July 21. で、「市議会は7月21日に法を通過させた。」という意味になります。


問題13について
 解答は次のようになります。
 It was a good on Saturday night.

 この問題でも前置詞の使い方は、上の問題と同様になります。
 Saturday night「土曜日の夜」というように特定された意味になりますので、前置詞は「on」のほうを選択します。
 It was a good on Saturday night. で、「土曜日の夜は良かったです。」という意味になります。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます