英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題wouldの応用 Day84>I'd likeについて 記述式問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1.( go, on, like, I'd, to, a trip, abroad ) .
(私は海外旅行に行きたいです。)

2.( you, like, him, to, meet, I'd ) .
(私はあなたに彼に会ってほしいです。)

3.( like, I'd, this, bag, to, have, repaired ) .
(この鞄を直してほしいです。)

4.( Mr. Brown, like, I'd, speak, to, to ) .
(私はブラウンさんとお話がしたいのですが。)

5.( to, have, like, I'd, this, you ) .
(私はこれをあなたにあげたいのです。)


解答です

1. I'd like to go on a trip abroad.
(私は海外旅行に行きたいです。)

2. I'd like you to meet him.
(私はあなたに彼に会ってほしいです。)

3. I'd like to have this bag repaired.
(この鞄を直してほしいです。)

4. I'd like to speak to Mr. Brown.
(私はブラウンさんとお話がしたいのですが。)

5. I'd like you to have this.
(私はこれをあなたにあげたいのです。)


解説です

 I'd like toを使って文を作っていく問題です。
 I'd like toの後に動詞の原形を置く用法、toのないI'd likeの後に名詞を置く用法、I'd likeとtoの間に「人」を置く用法などがあります。


問題1について
 日本語訳で「海外旅行に行きたい」というのがあります。「~をしたい」は、I'd like toで表すことができます。toの後には動詞の原形を置きますが、この場合はgoになります。そこで解答は次のようになります。
 I'd like to go on a trip abroad.
 (私は海外旅行に行きたいです。)

 go on a tripで「旅行に出かける」という意味になります。


問題2について
 日本語訳で「あなたに彼に会ってほしい」というのがあります。「誰かに~をしてほしい」ということになりますので、I'd like 人 toで表します。

 「人」の部分には、この場合youを置きます。toの後には動詞の原形を置きますが、この場合は「会う」の意味を持つ動詞meetを置きます。
 すると、解答は次のようになります。
 I'd like you to meet him.
 (私はあなたに彼に会ってほしいです。)


問題3について
 日本語訳で「鞄を直してほしい」というのがあります。「~をしてほしい」というところから、I'd like toを使うことになります。
 toの後には動詞の原形を置きますが、この場合はhaveを置きます。すると、解答は次のようになります。
 I'd like to have this bag repaired.
 (この鞄を直してほしいです。)

 repairedはrepairの過去分詞です。repairは「~を修理する」という意味の動詞です。この場合はhaveと一緒に使役の用法として使っています。

 このhaveの使役については「基礎からの英語学習Day73」で説明をしています。


問題4について
 日本語訳で「お話がしたい」というのがありますが、「~をしたい」というところからI'd like toを使うことになります。
 toの後には動詞を置きますが、この場合は「話す」の意味を持つ動詞speakを置きます。すると、解答は次のようになります。
 I'd like to speak to Mr. Brown.
 (私はブラウンさんとお話がしたいのですが。)


問題5について
 日本語訳で「これをあなたにあげたい」というのがあります。「あなたに持ってほしい」 という意味から、I'd like 人 toを使います。すると次のようになります。
 I'd like you to have this.
 (私はこれをあなたにあげたいのです。)

 toの後には動詞の原形を置きますが、この場合はhaveを置きます。have thisという形で「これをもってほしい」という意味合いになりますが、そこから「あなたにこれをあげたい」という意味になっていきます。









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます