英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題there構文とhave Day51>there構文について 記述式問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( dictionaries, there, some ) on the shelf.
(その棚には何冊かの辞典が置いてありました。)

2. ( there, anything ) in the box?
(その箱の中に何がありますか。)

3. ( hotels, sides, on, there, both ) of the street.
(その通りの両側にはホテルがありました。)

4. ( some, there, frost ) this morning.
(今朝は霜が降りました。)

5. ( seemed, no, doubt, to be, there ) about it.
(それについては疑問がなさそうだった。)


解答です

1. There were some dictionaries on the shelf.
(その棚には何冊かの辞典が置いてありました。)

2. Is there anything in the box?
(その箱の中に何がありますか。)

3. There were hotels on both sides of the street.
(その通りの両側にはホテルがありました。)

4. There was some frost this morning.
(今朝は霜が降りました。)

5. There seemed to be no doubt about it.
(それについては疑問がなさそうだった。)


解説です

 なんらかの存在を表すthere構文についての問題です。( )の中の語句を並び替えて文を作っていきますが、このときbe動詞が必要な場合は、そのbe動詞を適当な形にして加えていきます。
 文法の型は「There+動詞+主語」というように、特殊な形式になります。


問題1について
 問題文でon the shelfがすでに置かれています。これで「その棚には」という意味になります。
 日本語訳の「何冊かの辞典」ですが、これはsome dictionariesになります。thereを使って表すと次のようになります。
 There were some dictionaries on the shelf.
 (その棚には何冊かの辞典が置いてありました。)

 複数のことを表し、さらに過去のことを表していますので、Thereのあとにwereを置きます。そして主語となるsome dictionariesを置いていきます。


問題2について
 問題文でin the boxがすでに置かれています。これで「その箱の中に」という意味になります。
 日本語訳をみると、疑問文になっています。疑問文の場合はthereを主語として作っていきますので、次のようになります。
 Is there anything in the box?
 (その箱の中に何がありますか。)

 疑問文を作るときはthereを主語としますので、be動詞とthereの語順が逆になります。


問題3について
 問題文でof the streetがすでに置かれています。これで「その通りの」という意味になります。
 また日本語訳の「両側」はon both sidesで表すことができます。on both sides of the streetで「その通りの両側には」という意味です。

 hotelsは複数形です。したがってthereのあとにはareかwereを置きますが、過去のことを表しているので、wereを置きます。したがって次のような解答になります。
 There were hotels on both sides of the street.
 (その通りの両側にはホテルがありました。)


問題4について
 すでに置かれているthis morningは「今朝」という意味です。
 frostは「霜」という意味の名詞です。このfrostは「霜」という意味では不加算名詞ですので、thereのあとにはisを置いていきます。すると、次のような解答になります。
 There was some frost this morning.
 (今朝は霜が降りました。)


問題5について
 すでに置かれているabout itは「それについて」という意味になります。
 またdoubtは「疑い」という意味の名詞です。

 この場合ですが、thereのあとはbe動詞ではなく、動詞のseemedを使います。
 seemedはseemの過去形です。seemは「~のように思われる」という意味の動詞です。
 seemについてはitの用法と一緒に、基礎からの英語学習Day46で扱っています。

 したがって次のような解答になります。
 There seemed to be no doubt about it.
 (それについては疑問がなさそうだった。)









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます