英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題whatと疑問文 Day16>what...likeとwhat aboutの疑問文について 記述式問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( is, what, Japan ) like?
(日本はどうですか。)

2. ( your, is, new, what, school ) like?
(あなたの新しい学校はどうですか。)

3. ( tomorrow, about, what, evening ) ?
(明日の夕方はいかがですか。)

4. ( his, about, what, feelings) ?
(彼の感じはどうですか。)

5. ( plan, this, about, what )?
(この計画はどうだろう。)


解答です

1. What is Japan like?
(日本はどうですか。)

2. What is your new school like?
(あなたの新しい学校はどうですか。)

3. What about tomorrow evening?
(明日の夕方はいかがですか。)

4. What about his feelings?
(彼の感じはどうですか。)

5. What about this plan?
(この計画はどうだろう。)


解説です

 問題の1と2は、whatとlikeを使った疑問文を作っていきます。文の作り方はwhatを文頭に置き、likeを後ろのほうに置いて作っていきます。
 それで、何かに対しての印象を聞くことができます。

 問題の3~5は、what aboutを使った疑問文を作っていきます。文の作り方は、まずはwhat aboutをセットとして、文頭に置きます。それから名詞または動名詞(動詞のing形)を置いていきます。
 それで提案や勧誘、意見を求めることができます。


問題1について
 まずは、whatを文頭に置きます。likeは、すでに文の後ろに置いてあります。
 whatのあとは疑問文の形にしていきますので、be動詞isの語順が逆になっていきます。すると、解答のようになります。
 What is Japan like?
 (日本はどうですか。)


問題2について
 問題文ですが、「あなたの新しい学校」はyour new schoolで表すことができます。
 そしてwhatを文頭に置きます。likeは、すでに文の後ろに置いてあります。

 whatのあとは疑問文の形にしていきますので、be動詞isの語順が逆になります。したがってis your new schoolという形になります。すると、次のような解答になっていきます。
 What is your new school like?
 (あなたの新しい学校はどうですか。)


問題3について
 ここからはwhat aboutを使った疑問文を作っていく問題です。
 what aboutはセットとして使いますので、まずはこのwhat aboutを文頭に置くことになります。

 what aboutのあとには、名詞または動名詞(ing形の動詞)を置きます。
 問題文の日本語訳を見ると、「明日の夕方」がありますが、それはtomorrow evening(名詞)で表すことになります。すると、次のような解答になります。
 What about tomorrow evening?
 (明日の夕方はいかがですか。)


問題4について
 まずはwhat aboutを文頭に置きます。次に問題文の日本語訳で、「彼の感じ」ですが、これは名詞としてhis feelingsで表すことができます。したがって、次のような解答になります。
 What about his feelings?
 (彼の感じはどうですか。)


問題5について
 まずは、セットであるwhat aboutを文頭に置きます。それから問題の日本語訳にある「この計画」ですが、これは名詞としてthis planで表すことができます。
 そこで次のような解答になります。
 What about this plan?
 (この計画はどうだろう。)









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます