英語喫茶~英語・英文法・英会話~
英語喫茶トップページ
英語喫茶サイトマップ
著書向け確認問題はこちら
-著書向け確認問題-
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Day15
Day16
Day17
Day18
Day19
Day20
Day21
Day22
Day23
Day24
Day25
Day26
Day27
Day28
Day29
Day30
Day31
Day32
Day33
Day34
Day35
Day36
Day37
Day38
Day39
Day40
Day41
Day42
Day43
Day44
Day45
Day46
Day47
Day48
Day49
Day50
Day51
Day52
Day53
Day54
Day55
Day56
Day57
Day58
Day59
Day60
Day61
Day62
Day63
Day64
Day65
Day66
Day67
Day68
Day69
Day70
Day71
Day72
Day73
Day74
Day75
Day76
Day77
Day78
Day79
Day80
Day81
Day82
Day83
Day84
Day85
Day86
-英文法関係-
-英会話表現-
-学習の息抜などに-
-その他-

英語喫茶の基礎からの英語学習とやさしい英会話の表現等は、大学の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しています。



英語喫茶はスマホ等にも
対応しています。


SINCE 2004.11. 1

Copyright(c) 英語喫茶
~英語・英文法・英会話~





 英語喫茶のサイト内検索 著書向け確認問題


英語喫茶基礎からの英語学習確認問題whatと疑問文 Day16>whatの疑問文(疑問詞+名詞)について 記述式問題の解説




 記述式練習問題の解説です。
 練習問題の解答後に参照してみてください。
問題文です

1. ( of, dog, is, kind, what, that ) ?
(あれは何の種類の犬ですか。)

2. ( you, size, what, do, shoes, wear) ?
(あなたは何のサイズの靴をはきますか。)

3. ( to, club, belong, what, you, do ) ?
(あなたは何のクラブに所属していますか。)

4. ( you, time, come, do, what, to, want ) tomorrow?
(明日、あなたは何時に来たいですか。)

5. ( it, day of the week, is, what ) today?
(今日は何曜日ですか。)


解答です

1. What kind of dog is that?
(あれは何の種類の犬ですか。)

2. What size shoes do you wear?
(あなたは何のサイズの靴をはきますか。)

3. What club do you belong to?
(あなたは何のクラブに所属していますか。)

4. What time do you want to come tomorrow?
(明日、あなたは何時に来たいですか。)

5. What day of the week is it today?
(今日は何曜日ですか。)


解説です

 5問ともwhatを使った疑問文を、( )の中の語句を並び替えて作っていく問題です。
 注意するのは、型が「what+名詞」で作ることです。これで「何の~」というように聞いていくことができます。


問題1について
 問題文のkindには「親切な」という意味がありますが、そのほかに「種類」という意味もあります。
 (「親切な」の意味のkindは形容詞で、「種類」の意味のkindは名詞です。)

 文の作り方ですが、まずはwhatを文頭に持っていきます。その次に「何の~」の「~」にあたる、名詞を続けていきます。
 問題文の日本語訳では、「何の種類の犬」というのがありますから、what kind of dogとなります。これが文頭に置かれ、そのあとは疑問文の形になります。be動詞のisの語順が逆になりますので、次のような解答の文となります。
 What kind of dog is that?
 (あれは何の種類の犬ですか。)


問題2について
 問題文のwearには、名詞で「衣類」という意味があります。動詞は「身に着けている」や「着ている」という意味があります。この場合は、動詞としてwearを使っています。

 日本語訳を見てみると、「何のサイズの靴」とあります。そこでwhat size shoesとすることができます。
 これを文頭に持っていきます。そのあとは普通に疑問文の形にしていきます。
 動詞wearが使われていますから、疑問文を作る際は、doを使うことになります。すると、次のような解答になります。
 What size shoes do you wear?
 (あなたは何のサイズの靴をはきますか。)


問題3について
 問題文のbelongは、動詞で「~に所属する」という意味があります。toと一緒に、belong to ~という形で使うことができます。

 問題文の日本語訳ですが、「何のクラブ」というのがあります。そこでwhat clubとすることができます。
 次にこれを文頭に持っていきます。そのあとは疑問文の形にしていきますが、動詞のbelongが使われているので、疑問文を作る上で、doを使っていくことになります。すると、次のような解答になります。
 What club do you belong to?
 (あなたは何のクラブに所属していますか。)


問題4について
 問題文のwantは、動詞で「~を望む」という意味があります。toと一緒に、want to ~で、「~をしたい」という意味で使うことができます。
 toのあとの「~」の部分には、動詞を置きます。日本語訳の「来たい」という部分は、動詞のcomeを使って作ることになりますが、want to comeで、「来たい」とすることができます。

 また、日本語訳の「何時」ですが、これはwhat timeで表すことができます。これをまずは文頭に持っていきます。動詞はwantが使われていますので、疑問文を作る上で、doを使うことになります。すると、次のような解答になります。
 What time do you want to come tomorrow?
 (明日、あなたは何時に来たいですか。)


問題5について
 問題文の日本語訳に「何曜日」というのがありますが、これはwhat day of the weekで表すことができます。
 これをまずは文頭に持っていきます。そのあとは、疑問文の形にしますので、be動詞isの語順が逆になります。すると、次のようにすることができます。
 What day of the week is it today?
 (今日は何曜日ですか。)









Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます