英語喫茶~英語・英文法・英会話~
 英語喫茶のサイト内検索 法助動詞

英語喫茶法助動詞>5.1. should(客観性)




 

5.1. should(客観性)

shouldはshallの単なる過去時制形式ではない意味を持っているが、主な意味は次の2つである。

 (1)
  a. 義務(客観的意味)
  b. 可能性(客観性-主観的意味)

 次節からこれらの意味について述べていくが、他に感情的色彩を表す「感情のshould」と呼ばれる用法についても述べていく。











Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます