英語喫茶~英語・英文法・英会話~
 英語喫茶のサイト内検索 法助動詞

英語喫茶法助動詞>3.2. 予測(主観的意味)




 

3.2. 予測(主観的意味)

 willの予測は話し手が発話の時点に思い描いたことを表す。これは未来形、未来時制、未来表現などのように呼ばれている用法に相当する。(*15)


*15  未来形や未来時制と呼ぶことについては議論がある。
 それはwillまたはshall以外にも未来を表す表現があるからである(be going toなど)。また、法助動詞の多くが未来指向的であることもあり、そのために単にwill、shallを示して未来時制と呼ぶことができないためでもある。そして、willまたはshallを用いたとしても、それは文法的には現在時制に変わりはないのである。


 したがって「意志」の意味では法助動詞に相当するが、単純に未来の予測を表すだけなら法助動詞ではなく、時制的性質を持つことになる。(*16)


*16  単純に未来の予測を表す場合でも、そこには意志的意味が入りやすいために、明確な線引きができないことも多い。


 (13)
  a. You'll be in time for the train.
  (電車には間に合いますよ。)
  b. It will be cold tomorrow.
  (明日は寒くなるでしょう。)
 (willの予測についてはThe sense of time in EnglishⅡで詳しくふれています。)











Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます