英語喫茶~英語・英文法・英会話~

英語喫茶英語学習の豆知識>over と above Z-1 前置詞について



 英語学習の豆知識


Z-1 前置詞について

d. over と above

 

   overとaboveは、どちらも「~の上に」という意味を持つ前置詞だが、ここでは2つの用法について説明する。

 まずoverだが、これは「~の上に」という意味でも「真上に」という意味がある。反対の意味ではunderがある。これに対してaboveは単に「より上に」という意味がある。反対の意味ではbelowがある。

 単に「上」が関係する場合、双方を用いることが可能である。

(1)
a. The lamp is over/above the table.
(ランプがテーブルの上にかかっていた。)

b. The plane flew over/above our house.
(飛行機が家の上空を飛んで行った。)


 ただし、overは「覆うように」という意味も含まれる。そこから「接触」の意味も現れることになるのだが、そこで次の例ではoverが適切となる。

(2)
She put a blanket over him.
(彼女は彼に毛布をかけた。)

 「覆うように、真上に」という意味において、overが適切となる。上の場合、aboveを用いると不自然になる。次も「覆う」の意味が含まれる場合の例である。

(3)
a. A dark cloud was over us.
(黒い雲が私たちの頭上を覆っていた。)

b. She put her hands over her face.
(彼女は手で顔を覆った。)



参照
場所の前置詞(基礎からの英語学習Day38)









<英語学習の豆知識目次へ>


Copyright(c) 英語喫茶~英語・英文法・英会話~ :サイト内の文章・図等の無断掲載を禁じます